一括見積もりはどこが良いのか?どんなサービスなのか?

eigyou-woman

一括見積もりは現在10社近く提供していますが、基本的にどこのサービスも似たようなものです。
違う点は参加業者が多かったり少なかったり、
大手でもヤマトや日通、佐川や福山通運まで参加しているサービスがあったり、
また、特典キャンペーンを多く採用していたりといった点が異なるポイントになります。

どこを使えばよいか迷ったらズバット引越しを一度チェックしてみましょう。
良い口コミから悪い口コミまで載っているので参考になります。

使用方法は、住所を入れて荷物量をそれぞれ細かく入力した後に、対応できる業者からメールなり電話なりで連絡が来るという流れになります。

メールでサービス内容や見積もり価格の概算をお知らせする業者もありますが、ほとんどの業者は訪問見積もりの予約を電話で確認を入れてきますので、この点は最初に認識しておいて下さい

訪問見積もり前提のサービスなので、荷物はあまり細かく入力しなくても問題ありません。

大きな荷物(家具や家電といったトラックのスペースを埋めてしまう荷物)だけは入力するようにした方が良いです。

段ボールの入力欄もありますが、単身で10~15、4人家族の場合は60~80箱が平均になりますので、こちらの値を入れておきましょう。

実際に、本当の荷物量をチェックするためには訪問見積もりが必要になるので、メールだけで済ませてしまう業者は選ばない方が賢明です。

当日にトラックに全部の荷物が乗らないというケースもありますので、完ぺきな引越しにするためには営業スタッフに荷物量の確認だけは行ってもらうようにして下さい。
次に見積もり額の提示になりますが、最初の価格は高額で提示し、即決であれば半額にするという業者もいる為、ご注意ください。
即決価格がその業者の正当な価格になり、最初の価格は国土交通省に認可されていない料金を、わざとお得感を出すために平気で出してくる企業もあります。
そこで決めてしまわず、その即決価格を次の業者の伝えることでそれ以下の料金になっていきます。
またいくら値段が下がっても、作業員の質が下がるという事はありません。

見積もりに来るスタッフと作業スタッフは違うので気にせず値下げ交渉を行って下さい。無理な場合は業者が断りを入れるだけなので気にする必要はありません。