冷蔵庫の引っ越し準備でやることをまとめておきますので、移動前にチェックして下さい。

中に食材が入っていたり、水が溜まっていると業者は運べませんし、他の荷物を濡らしたり、衣類にニオイを付けてしまう事もあるので注意して下さい。

 

 

準備の1点目としては、中身の処理や処分方法を考えて下さい。

 

冷蔵庫に入っている食材は、引越し日の1週間ほど前からメニューを考えて減らし、前日までには空っぽにするようにしましょう。

(  最終日には鍋にして全て使ってしまう方法がお勧めです!)

 

もし、余った場合で処分できない場合は、

    • クロネコヤマトのクール宅急便
    • クーラーボックスでの運搬

のどちらかで一緒に運んでしまいましょう!

 

冷蔵保存されている調味料も同じように冷やしたまま運ぶようします。

(  調味料は、ふたをしっかり閉めてビニール袋に入れてからアイスボックスに入れて下さい。)

 

ついでに、冷凍庫内の氷も全て廃棄する事も忘れないようにしましょう。

 

2点目は、コンセントを抜いて、電源を落として下さい。

 

電源を抜くタイミングは、引越し時間の大体で10時間前から12時間前に抜いておきます。

 

コンセントから抜いてしまえば問題ありません。

 

また電源を落としたら扉を全て全開にしておき、3点目の水抜き方法に進んで下さい。

 

 

3点目は、冷蔵庫内に貯まった水抜きです。

 

水抜きといっても簡単で、冷凍庫内にある氷の廃棄や下受け皿に貯まった水を捨てるのみです。

 

これを行っておかないと、室内や荷物を濡らしてしまいますので確実に行ってください。

 

また、水滴が残っている場合は、全て拭き取り水気が残らないようにして下さい。

 

家電の運賃は各社大きく異なるので見積もりは必須です。

冷蔵庫の配送料金や、安い業者を探す場合には家電の配送を参考して下さい。

 

    • 安く運べる業者を探す方法
    • 家電配送時の注意点
    • 運賃の目安計算機
    • 宅急便で送れる家電一覧

などなどを、掲載中です。

 

全て、準備が済んだら最後は、業者に梱包をお任せして完了です。

 

自力運搬の方も準備事項は同じです。

決して、横に倒さずに立ててトラックに積み込み、毛布を掛けロープで縛り倒れないようにゆっくりと運搬するようにしましょう。